生くりーこ

sweets

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Exquise

kako-k71cdkK4BFMpzCOO.jpg

エクスキーズ

店主のパティシエール、浅見倫子氏は
"ミディアプレミディ"の津田陽子氏の教室に通われ菓子作りのおもしろさに目覚め
フランス菓子の名門学校パリの"ルコルドンブルー"でディプロムを取得。
その後パリ老舗の"ラデュレ"で経験を積み、実家である料亭"河久"のお隣に2006年8月にエクスキーズをオープン。

シックでゴージャスな装いは宝石かアンティーク雑貨のお店のようでもあります。
(※店内撮影は禁止されています)



ex1.jpgex2.jpg

モンブラン 540円

焼メレンゲ土台のモンブラン。

トップのマロングラッセはべっとり濃厚、しっかりと煮つめられた味わい。
マロンクリームも栗が強く濃厚に出ています。
生クリームは甘さなく乳本来のお味。
焼メレンゲはカラメルの苦みあり、お味もしっかり出ています。
甘くサクっとしゃりっと食感がやわらかな全体のポイント。

濃いモンブランを甘さのない生クリームがやわらかに包みます。



ex3.jpgex4.jpg

木苺とライチのマカロン 540円

カスタードとライチのジュレが中に入った木苺のマカロン。

マカロン部は内側しっとり、ねっちり感はあまり無いです。日本酒?のお味を感じました。
木苺はプチプチ食感と酸味が出ています。
カスタードはとろっとやわらか、お味しっかり。
ライチジュレは甘~くとろっと。

木苺の酸っぱさにライチの甘さがとろっと広がる素敵な組み合わせのマカロンです。



ex5.jpgex6.jpg

メレンゲ バニラ 390円

かなり大きいサイズの焼きメレンゲ。

表面シュワっと、中はサク、土台はザクザク、かたさが3層に楽しめます。
ところどころカリっとシャリっとしたカラメル部分があり苦みも出ています。
バニラというよりカラメル味。

モンブランの土台のメレンゲと同じものです。

かなり大サイズなので後引く甘さが強く残ります。飲み物とともにいただきたいですね。
ココア味もありました。





ガトーはかなり小さめです。お店の装い通り商品もお高め。
クリーム系はとろっとしたものが多く
テイクアウト専門店ですが夏のテイクアウトは厳しいですね。
モンブランもかなり横伸びになってしまいました。
クリーム緩めの繊細ものが多いですが、箱の中で仕切りをつけていただけないシステムなので
持ち帰りには要注意です。気をつけないとガトーどうしがくっついていまいます。

ビッグサイズメレンゲは他でなかなかお見かけしないお品でおもしろかったです。
津田陽子氏の教室から出発されているので焼菓子はもう少し食べてみたいですね。

接客についていろいろ話題が上がる理由は行ってみればなるほどです。
おひとりでされているようなのでコンセプトがそうなら何も言えませんが。
せっかくこの雰囲気とお品なのでサービス面さえ同じ水準ならラグジュアリースイーツショップと言えるのに。

個人的に気になるお品もありますが躊躇のほうが勝るので再訪は先になりそうです。







Exquise >>食べログ
京都府京都市中京区木屋町三条上ル上大阪町518 >>map
12:00~売切れ次第閉店




スポンサーサイト

テーマ:スイーツ - ジャンル:グルメ

  1. 2010/09/24(金) 07:45:55|
  2. 京都
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<petit japonais | ホーム | KANAE>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kuripochiko.blog45.fc2.com/tb.php/21-3e2d25bb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

栗子

Author:栗子
まいにちsweets

最近の記事

カテゴリ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。